NEW POST

毎日朝マック事件

こんちくわ。
毎日朝マック食べたらどうなるのかググりはじめた、
グーグル先生がすべて答えてくれるわけじゃないね。

d0345624_17550404.jpg
なんか最近自分のネタについて考える。
たしかにこじらせたことによってなぞに熱を持ち始めている。
家を買ったからマンションの仕事が決まった。
本を読んでいたから文字と向かい合うことが大好きで、今はお仕事できてる。

人とお話しをしていて、
やっぱりフロイトの「原因説」的な部分と、
アドラーの「目的論」的な部分がまじりあう。

「どうして甘ったれようと思ったの?むしろなんで今までそれをしてこなかったの?」

これを聞かれて、考えたら、
たぶん「母子家庭だから、貧乏だからって可哀想、劣ってるって思われたくない!」
みたいな意地がどこかにあったのかも。

なんでも自分でやることが、人を頼らずやることが
「好き、やりたい!」からやるんじゃなくて、
「これができなければ、(あぁ母子家庭だから、しょうがないよね…)と思われるんじゃないか、そうはなりたくない!」
と自然と私を突き動かしていたのだろう。

だから、私は微塵も母子家庭を恥に思ったり恨んだりしたことはないけど、
そうならないように自分を動かし続けたのではないかと。
「勉強できない、うち塾いけないし」
「モテない、可愛い服買ってもらえないし、お兄ちゃんのおさがりだし」

みたいなことを思いたくなくて、
勉強もできる!運動もできる!友達もいるね!お兄ちゃんのおさがりでも彼氏できる!仕事もある!常識わかる!ちゃんと育ってる!りっぱりっぱ!
みたいな自分になろうとしてたのかも。

まーーーーーぜんっぶ捨てましたけどw
なんか時代も変わり、家庭環境のせいでサムシングとか、
私自身も思わないし、周りも思わないし、
「あなたがどう思うか」
「私がどう思うか」

それだけなのだとようやく理解できるようになったんだよ。
そうしたらさ、そういう価値観の人と一緒にいたくて、自分から捕獲して回るというねw

自分が今までできなかったこととか、性格のクセとかは、
自分がなろうとしてなってきたものなんだなって。
そうです人は何にでもなれるのです、自分次第で。

だから本当に自分がどんな環境を望んでいて、
どんな人と一緒にいたいのか、
そのためには何をしなきゃいけないのか、

これがわかったらもう迷わないんだよね。
女子啓発本が陥りがちな(そして私も陥りましたw)
「自分の感情を大切に〜♡楽しいことやろ〜♡」
とかじゃなくて、
苫米地さん的な、
「ゴールをもってそこに進めば、すべての感情は娯楽だ!」
みたいな考え方が一番戦略的というか納得できるというか。

そしてまぁゴールってものについては私もまだうまく説明できないのでまた後日。
お腹がすいたので一旦ドロンします。

今週末のまとめにはデートの報告第2弾もできそうです。
よろしく哀愁、郷ひろみです。

by 432marie | 2018-08-15 17:54 | ひとりごと

文字シュツルマイザーのまりえちゃんです。過去ごはんブログhttps://ameblo.jp/zurighn


by まりえちゃん。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31