NEW POST

4kg痩せたはなし。


こんにちはぁ〜〜〜


さいきんついに、思っていたことを、
言葉してまとめようと、
思いました。

きのう初めて、
三田製麺、たべたよ。

なにこのスープ???
ぜったい真似できない味なんですけど!!!

おいしかったーーーたまごもだーいすき。

d0345624_13592401.jpg

で、
4kg痩せた話について。


これ、ずーーーっと書きたかったんだ。
いつまでも仮説だったけど、
実際に4kg確実に痩せていて、
いろんなことに合点がいくようになったんで、
ちょこっと思っていることを書いてみようかなぁと思います。
(なんの専門性もないので、あくまで一個人の意見です。)


ことの発端はこちらのサイト

「ウンログ」って知ってる?
知らない人いたら、ぜひググってみてほしいんですけど。
わたしあちらに寄稿したことがあるくらい、
うんちに真剣だったんですね。



ででで、なにが言いたいかというと、
↑のサイトの内容がね、わたしの中ですっっごく響いたんだよね。
もう読み漁り、理解に励み、自分なりに仮説を立て、実践してみた次第です。


内容はというと、
●食べても太らないひとがいる
●食べないのに太ってるひとがいる



この2つの問題。


わたしねぇ、高校生のダイエット問題で(155cm39kgとか?)
で、生理は止まるわ、不眠になるわ、低体温になるわ、鬱になるわ、で。

過食がはじまり、食欲のコントロールも効かなくなったり、
食べることが怖くて怖くて怖くて、
人とごはんに行けなかったり。

その一方で、ビュッフェに行って狂ったように食べたり、

もう体の消化器官が、悲鳴をあげていたと思う。


自分の身体にごめんねぇって言いながら、
食べ物を詰め込んで、
罪悪感に埋もれて、自己嫌悪におちいる。


散々な状態でしたねぇ。


大人になっても、食べ物に対する抵抗感って強くって、
普通に一人前のごはんを食べることができなかった。

(一人前食べたら太っちゃう!ご飯食べたら太っちゃう!)
そう思ってた。


それで、ちゃんとした食事をとってないのに、
身体はどんどんどんどん太る。


むちむちむくむく。

太りたくない、と思って
ご飯を我慢するほど、
突然ドカ食いしちゃったり、
脳みその情報で判断して、
おいしいとかおいしくないとか、
もうよくわからなかったし、

そんな感じで何年も過ごしていたわけだ。


小太りの少食、みたいな。


ごはんはしっかり食べたら太るから、
少量で満足感のあるお菓子だけ、とか(←今だったら絶対に考えられない笑)


でも、そんなん当たり前で過ごしてきたんですよね〜



そんでそんで、「ふとらば」の内容みて、
まさに
「わたしって栄養不足のデブだ」

と認識したわけです。



そこからわたしは、
腸の教育に励みました。笑


身体の栄養ってさ、
食べた量やカロリーで決まるんじゃなくて、
どれだけ腸で吸収するかにかかっているんだよね、きっと。


栄養不足のときのわたしは、
栄養バランスが狂ってるから、
身体は一生懸命栄養を摂り込もうと、
「飢餓モード」みたいなね。
全力で食べたものを吸収。

だから、ろくに食べてなくても、
ちゃっかり太るわけだ。

人間の身体は賢いわけです。




そこでそこで、

身体を栄養で満たしてあげる。
常に「栄養で満ちてるから、無理に吸収しなくていいや〜」って
腸に思わせる。

そういう訓練を、してみました。笑


そしたらさ、もちろん普通に食べても
体重は変わらなくなった。

そしてそして、適切な栄養をとってるから
無駄な暴食もなくなるし、で、
体重が1年くらいで4kg痩せたかなぁ?


このままあと4kg痩せたらいいな〜と思っています。

毎日毎日家で座っているだけだから、
運動要素とかは一切ないし、
本当に、腸が教育されただけかなぁと。


とにかく品数多く、いろいろ食べる、みたいな。
(しかし実際いまわたしは、納豆ご飯とかファミレスとかマックばかり食べていたけども。笑)


タンパク質、脂質、糖質
ぜんぶちゃんと摂るってすごく大事なんだと思う。


だからわたし、旦那さんできても、
ぜったい太らせない自信ある。
たくさんご飯つくるけど。笑


はあ、旦那さんってできるのかしら?ははははh、さようなら。


by 432marie | 2018-10-01 13:59 | ひとりごと

文字シュツルマイザーのまりえちゃんです。過去ごはんブログhttps://ameblo.jp/zurighn


by まりえちゃん。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31